<< Zero Set II - Reconstruct / main / Sketches / Theo Parrish >>

Thé Au Harem D’Archimède / Ricardo Villalobos

PERLON 仕様だったのか↓ の「Zero Set II 〜」にも登場していた Villalobos が 2004 年に Perlon からリリースした 2nd アルバムのリイシュー。1st の「Alcachofa」に続いて、2nd もリイシューされるなんて、さすがの人気ぶりだね。
ちなみに、このアルバム・タイトル、「アルキメデスの庭でお茶を」という意味らしい。

今作も相変わらずのミニマル世界が展開されているが、1st にあったような不気味な生命感みたいなものは少々薄めに感じられた。
うーん、この世界にだんだん免疫ができてきたのかなあ。
それでも、まあ、M-1 のアコギなんかは十分に薄気味悪いが。

この記事のために、通販サイトでジャケットの画像を探してたんだけど、なんか、あちらこちらで品切れになっているみたいだった。
興味ある方は急いだ方が吉かも。

★★★★

--------------------
Ricardo Villalobos の過去レヴューは ↓
Zero Set II - Reconstruct
Alcachofa / Villalobos
Vasco / Ricardo Villalobos
fabric 36 / Ricardo Villalobos
Fizheuer Zieheuer / Villalobos
 

TECHNO 区切り 22:57 区切り comments(0) 区切り trackbacks(1) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 22:57 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/1021

Trackback

Ricardo Villalobos - The Au Harem D'Archimede (Perlon:PERL43CD)
Amazonで詳しく見る 何年か前にテクノ番長・Fumiya Tanakaと新宿リキッドルームで共演した経歴があるRicardo Villalobosですが、今週末またもや同じタッグを組む事になりました。個人的にはすっげー興味があるんですけど、リキッドルームの時と同じく用事があって行

| Tokyo Experiment | 2011/02/03 12:17 PM |