<< Dub it to the Top 1976-1979 / Yabby You / main / The Story Of Trojan Records >>

Java Java Java Java + This Is Augustus Pablo

予告までしていたのに、レヴューするのをすっかり忘れていた。
17 North Parade @ VP からの重要リイシュー 2 連発。

これは名盤。まずは、1972 年に録音、1973 年にリリースされたダブ「最古」の名盤。
ところで、「最古」と言えば、この他に「Blackboard Jungle Dub」やら、「Aquarius Dub」やら、「Pick A Dub」やら、果てはエボダブ Vol.1 に収録されていた「Dub Serial」やら、まあ、いろいろあるんだけど、本当はどれが最古なのだろうか。

それはさておき、Randy's 録音、演奏はいわゆる Impact Allstars、ミキシングは Clive Chin と E.T. というこの盤が超名盤であるということに異論を持つ人はいないでしょう。
核となる「Java Dub」を筆頭に、素晴らしいトラックが目白押しです。

★★★★☆

これも名盤。続いては、その後、1973 年に録音、1974 年にリリースされた Augustus Pablo の 1st ソロアルバム。
スタジオも同じ、ミキシングも同じ人、演奏も Barrett 兄弟が参加したりしているけど、基本的には同じですねえ。

まあ、とにかく、最初期の作品ではあるものの、熱くてクールな Pablo のオリジナリティーが既に確立されている驚異的な作品と言えましょう。

↑ はストレートなリイシューだけど、こちらはボートラ 3 トラック収録。オリジナル「Java」の他、「Guiding Star」と「Cheater」のダブ版なのだが、↑ でのヴァージョンと聴き比べるのも面白いでしょう。

★★★★☆

--------------------
Augustus Pablo の過去レヴューは ↓
Message Music : Augustus Pablo's Digital Productions 1986-1994
Classic Rockers / Augustus Pablo
 

DUB 区切り 23:40 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 23:40 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/1218

Trackback