<< LC / The Durutti Column / main / Ammnesia / Mr. Fingers >>

Haçienda 30

今はマンションが建っているんだって。さて、Factory と言えば、FAC51 ことハシエンダのオープン 30 周年記念盤がリリースされている。
3 枚組の Mix-CD で、レジデント DJ だった Graeme Park (Disc 1)、Mike Pickering (Disc 2)、そして経営者でもあった Peter Hook (Disc 3)による Mix がそれぞれ収録されている。

1 枚目はアガるハウスの連発、2 枚目は Sweet Exorcist に始まるアシッドなレイヴ感が満載、そして 3 枚目は自らの New Order や Happy Mondays、Moby、果ては "Strings Of Life" まで登場する、絵に描いたようなマッドチェスターぶりと申しましょうか、とにかく 3 人 3 様なるも、3 枚ともハシエンダの狂乱の夜を再現している。
って、実際にその場にいたわけじゃあないので、本当に再現しているのかどうかは保証できないのだけど。

そう言えば、同趣向で、同じようなデザインの Mix 盤が今までに何枚も出ていて、そして、そのうちの何セットかは買っていたような気がするのだが…。
また、35 周年記念盤とか出たら、買ってしまいそう。

★★★★
 

other compilations / mix cd 区切り 00:55 区切り comments(0) 区切り trackbacks(1) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 00:55 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/1619

Trackback

Hacienda 30 (Newstate Entertainment:newcd9121)
Amazonで詳しく見る(US盤) Amazonで詳しく見る(日本盤) 1982年5月21日、ロンドンなどの先進都市に比べれば到底モダンとは言えない工業都市であるマンチェスターにて、後々語り草となるクラブ"Hacienda"はオープンした。途方もない資金を投資し野暮ったい

| Tokyo Experiment | 2013/05/22 12:41 PM |