<< Late Night Tales / Bonobo + Metronomy / main / Love To Love You Donna / Donna Summer >>

XLAND Records presents XMIX 03 / Kenji Takimi

代々木にてさて、次なる Mix モノは、野外フェス XLAND の系列(?)レーベルからリリースされている XMIX シリーズの第 3 弾。
今回の主役は Crue-L を主宰する瀧見憲司。

元々、一筋縄では行かない、このシリーズなのだが、今回もクレジットを見ただけで、それなりの予感が。
だって、↓ の Bonobo 以上に知らないアーティストばっかりなんだもん。知ってるのは、Phil Manzanera とか、↓ でも登場した Nina Simone とかぐらい。
いや、それで Late Night Tales をやるならわかりますよ。でも、こっちは、いちおう踊らせないとダメなんでしょ?

と言いつつ、聴いてみたのだが、何と申しましょうか、これはバレアリックと一言で片づけていいような代物ではないですねー。
コズミック感強めの序盤から、徐々にアゲていきながら、中盤に一旦落ち着かせて、終盤にピークに達し、Nina Simone の Jazz ヴォーカルで締めるという展開。

いやあ、まさか、こんなことになっているとは。
想像を超えた Mix でした。懐が深いですねー。

★★★★

--------------------
XLAND Records presents XMIX シリーズの過去レヴューは ↓
XLAND Records presents XMIX 02 / Rub N Tug
XLAND Records presents XMIX 01 / DJ Harvey
 

other compilations / mix cd 区切り 01:00 区切り comments(0) 区切り trackbacks(1) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 01:00 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/1862

Trackback

XLAND Records Presents XMIX 03 Kenji Takimi (KSR Corp.:KCCD558)
Amazonで詳しく見る(日本盤) 2011年に新設されたFreaks Music FestivalはいきなりDJ Harveyを招致し度肝を抜いたが、2012年にはXLANDと名を変え野外フェスとして注目を集める。そのXLANDが手掛けるMIXCDシリーズがこのXMIXで、第一弾にはDJ Harveyを、第二弾にはRub

| Tokyo Experiment | 2014/04/01 9:14 AM |