<< Vapor City / Machinedrum / main / Live In The Earth / Sandoz >>

The Music Killer EP / Sherwood & Pinch

聞き放題が Music Killer?Sherwood & Pinch。なんという組み合わせなのだろう。
ライナーによると、この 2 人の出会いは 2011 年。翌年には Sherwood の Remix アルバム「Recovery Time」に Pinch が参加し、2013 年 6 月にシングル "Bring Me Weed" (この EP の M-4)をリリース。そして、今作をリリースする運びとなったとのこと。
基本的には、Pinch が作るトラックに、Sherwood がダブ処理を加えている模様。

今作のための新録は、タイトル曲 3 ヴァージョン。
On-U クラシックの声ネタ(Congo Ashanti Roy!おまけに Scratch 他がちょこっと登場。)をダブステップに載せた未来型ダンスホールといった感じでしょうか。
3 ヴァージョン目は、昨日登場した Machinedrum による Remix で、ジャングル色強めの展開となっております。
先行シングルの M-4、M-5 も同じく On-U クラシック使いなのだが、こっちはテンポ遅めで、更にレゲエ寄りかなあ。

いずれにせよ、これだけじゃあ物足りないので、今後の展開を期待したいところですねー。

★★★☆

--------------------
Adrian Sherwood (= On-U Sound)の過去レヴューは ↓
Jungle Revolution / Congo Natty
Recovery Time / Adrian Sherwood
Survival & Resistance / Adrian Sherwood
Love Forever / New Age Steppers
On-U Sound Presents Lee "Scratch" Perry Nu Sound & Version
Dubsetter / Lee "Scratch" Perry & Adrian Sherwood
The Modern Sound of Harry Beckett
The Mighty Upsetter / Lee "Scratch" Perry
Becoming A Cliche / Adrian Sherwood

Pinch の過去レヴューは ↓
FABRICLIVE 61 / Pinch
Pinch & Shackleton
 

DRUM 'N' BASS / DUBSTEP 区切り 00:13 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 00:13 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/1871

Trackback