<< Someday World + High Life / Eno - Hyde / main / Scratch My Back - And I'll Scratch Yours / Peter Gabriel >>

The Next Day / David Bowie

あのですねえ、このブログにも ROCK / POP なるカテゴリがあるのだが、REGGAE だったり、SOUL だったりと比較すると、登場頻度も少なめですよね。
と言うのは、まあ、そもそも自称ロック不感症だけあって、聴いてる絶対数が少ないのだが、聴いてはいても、このブログのレヴューの流れに乗り損ねた、と言うか、ご紹介し損ねたのも何枚かあるんだよね。
それで、せっかく Eno が登場したので、そのあたりの盤を成仏させてやろうかなということで。

本当に今さらだなあ。で、第 1 弾は David Bowie。
リリースされたのは、かれこれ 1 年半ぐらい前なので、正真正銘の今さら盤ですね。
まあ、Eno と言えば Bowie ということで、ご容赦いただければ。

少々整理しますと、2003 年の「Reality」リリース後のツアーの途中で心臓発作を起こして、事実上引退したものと思われていた彼が、秘密裡にレコーディングしていて、約 10 年ぶりにリリースしたのが今作。
そう言えば、リリースしてから半年ぐらい後に、別 mix やら未発表曲やらを収録した Bonus Disc と DVD をセットした Box をリリースするというアコギな商売をしていたなあ。
とは言いつつも、Prod. はなんと Tony Visconti だし、参加ミュージシャンのクレジットに Earl Slick やら Tony Levin やらのネームを発見して興奮したオールド・ファンがさぞかしいたことでしょう。

さて、「史上最高のカムバック・アルバム」とも評される今作なのだが、自分も聴いてみて、昔と全然変わっていないのみならず、サウンド面でのリアルタイム感もあって、非常にいいデキだったので、かなりビックリしたんだよねえ。
… って、当たり前の感想で申し訳ないです。
こんなことなら、リリースされた直後に、サクっとレヴューしておけばよかった。

★★★★
 

ROCK / POP 区切り 01:48 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 01:48 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/1998

Trackback