<< Goddess / Banks / main / The London Sessions + Think Like A Man Too / Mary J Blige >>

Plectrumelectrum / Prince & 3rdeyegirl + Art Official Age / Prince

ロック・サイドこのところ、しきりに FKA = Formerly Known As と書いたのだが、そうすると元祖 FKA を無視するわけにはいきません。
ということで、Prince の古巣 Warner Bros. への復帰作品を。
3rdeyegirl とは、現在の Prince のバックバンドで、Donna Grantis (g)、Hannah Ford (dr)、Ida Kristine Nielsen (b)の 3 人組。
それにしても、Wendy & Lisa 以来、Prince って本当に女性プレイヤーが好きだなあ。

web 情報によると、今作はアナログでライヴ・レコーディングされたらしく、全編、骨太なファンク・ロックが展開されている。
殿下絡みの女性作品ということで、今までに何回かあった、金の力に物を言わせて、愛人(?)に歌わせたような駄作を想像していたのだが、これは全然違いましたね。
やっぱり連名だから、本気出したのでしょうかねー。

★★★★

ファンク・サイドそして、同時リリースの殿下単独名義作。
女性ヴォーカルつながりでのレヴューだったので、↑ を先にご紹介したのだが、こっちの方が本命でしたかね。

冒頭 M-1 がかなり大ゲサなつくりでたじろぎつつも、↑ が殿下のロック・サイドとすれば、今作はファンク・サイドということになりましょうか。
web 検索してみると、「初期作品を思わせるサウンド」とのことなのだが、自分のようなオールド・ファンとしては、初期と言えば「Controversy」以前の売れる前、みたいなイメージなのだが、どうやら違うようだ(笑)。

このところの彼の作品をレヴューする際に毎回書いてることなのだが、新聞や雑誌の付録だったり、流通限定だったり、配信オンリーだったり、リリース形態がいささか迷走していた観があるが、まあ、フィジカル音盤収集家としては、メジャーからリリースしてくれることになると安心するよね。
と言いつつも、そのうち、またケンカ別れしそうだけど。

★★★★

--------------------
Prince の過去レヴューは ↓
Purple Snow : Forecasting The Minneapolis Sound
20 Ten / Prince
Lotusflow3r / Prince
Planet Earth / Prince
 

FUNK 区切り 01:08 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 01:08 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/2113

Trackback