<< The Many Moods Of Murry Wilson + Here Today!: the songs of Brian Wilson / main / What's New Pussycat? / Burt Bacharach + Les Demoiselles de Rochefort / Michel Legrand >>

No Pier Pressure / Brian Wilson

娘が撮影続いては、本物の Brian Wilson。
4 月にリリースされた新譜(半年以上前のものを新譜って呼ぶのか?)で、The Beach Boys 名義の「That's Why God Made The Radio」から約 3 年、ソロ名義のオリジナルとしては「That Lucky Old Sun」から約 7 年ぶりということになりますね。

ライナーなどによると、今作は、最初は「That's Why God 〜」の続編として企画されたのだが、メンバー間の調整が上手くいかず(またか!)、結局、ソロ名義となったのだとか。
更には、当初は Jeff Beck (!!)とのコラボ・アルバムとされていたのだが、結局お蔵入り。一緒にツアーには出ていたらしいんだけどね。
その上、参加が公表されていた Frank Ocean (!!!!!)も結局スケジュールが合わなくなったのだとか。
結局、参加しているゲストは、Al Jardine、David Marks、Blondie Chaplin の Beach Boys 関係者の他は、少々小粒な人たちで、逃した魚は大きかった感じ?

内容的には、バックトラックなどに若干今風の update を図りながら、ウワモノはいつもの Brian ワールド。
あちらこちらに Pet Sounds を想い起させるパーツが散りばめられているところが、オールド・ファンの琴線に触れそうだ。
個人的には、今風に処理されている方が面白いような気がしたが。
印象的だったのは、Peter Hollens なるゲスト(知らなかったのだが、一人多重アカペラを youtube に up している人らしい。)を招いた M-6 かなあ。
いやあ、小粒などと言って、申し訳なかった。

えーと、Brian 氏は、来年早々、また Pet Sounds 再現ツアーで来日するようですね。
うーん、平日かー。
でも、これが最後とか言ってるし…。

★★★☆

--------------------
The Beach Boys = Brian Wilson 関連の過去レヴューは ↓
The Many Moods Of Murry Wilson + Here Today!: the songs of Brian Wilson
Made In California / The Beach Boys
That's Why God Made The Radio / The Beach Boys
The Beach Boys Disc Guide + Pet Sounds / Jim Fusilli
In The Key Of Disney / Brian Wilson
The Smile Sessions / The Beach Boys
Reimagines Gershwin / Brian Wilson
That Lucky Old Sun / Brian Wilson
Pacific Ocean Blue (Legacy Edition) / Dennis Wilson
 

ROCK / POP 区切り 22:52 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 22:52 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/2363

Trackback