<< The Cure / Jah Cure / main / Musical Dub Attack + Top Ranking Dub / The Revolutionaries >>

Jungle Revolution in Dub / Congo Natty

向きもちょっと違う。続いては、Congo Natty。
2013 年にリリースされた「Jungle Revolution」の Dub 盤が約 2 年越しに突然登場しております。
どうせ Dub 化するなら、もうちょっと早くリリースしてくれればいいのに。
2 年も経ってると、オリジナルの記憶も消えつつあるからねえ。

オリジナルは Adrian Sherwood の mix だったので、今回も彼が Dub 化を担当しているのかと思いきや、彼が担当しているのは 1 トラックのみで、後はダブステップ系など、いわゆるベース・ミュージック周辺人材。
それ以外に、"Intro" と称して、Scratch や Scientist のトークと言うか、ダイアログと言うか、そんなトラックも。

基本的には、Dub と言うより Remix 集といった佇まい。
Remixer の中では、マッド教授の息子 Joe Ariwa や、Jah Shaka の息子 Young Warrior あたりのネームが気になりましたかねえ。
全般的に、SE や鳴り物が多めに配されているのだが、元は Jungle 方面から来ているはずなのに、Remix されると Reggae の骨格が顕わになっているところが面白いですねー。

★★★★

--------------------
Congo Natty の過去レヴューは ↓
Jungle Revolution / Congo Natty
 

DUB 区切り 23:21 区切り comments(2) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 23:21 区切り - 区切り - 区切り

Comment

YOUNG WARRIORはチープなテクノみたいな
http://m.reggaerecord.com/mobile/shopping/detail.php?number=98595
が出た時に飛び付きました。ちょうど今、↓2枚に悩んでました。
http://m.reggaerecord.com/mobile/shopping/detail.php?number=98593
http://m.reggaerecord.com/mobile/shopping/detail.php?number=98594

区切り 2016/02/22 11:47 PM

通さん、いろいろ教えていただき、ありがとうございます。
Joe Ariwa の方は何回か聴いたことがあって、なるほど親の血を引いてるなあと思っていたのですが、Young Warrior は初対面でした。
「チープなテクノ」が一番面白そうでしたが、リンク先の 30 秒程度の試聴では、本編とダブの区別がよくわからなかったです…。

ayu-mikasama 区切り 2016/02/24 10:22 PM

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/2425

Trackback