<< GO:OD AM / Mac Miller / main / King Push - Darkest Before Dawn: The Prelude / Pusha T >>

Bleeds / Roots Manuva

はじめましてUK Rap シーンの 20 年選手 Roots Manuva の最新作。
実は、彼をちゃんと聴くのは、今回が初めてなんですよね。
いや、個人的に、グライムとか、そのあたりを何となく避けてきていたところがあって…。
今にして思えば、彼はジャマイカ系だし、今までにレゲエに超接近した作品もあったらしいので、縁遠かったのが不思議なぐらいだ。
… って、単に知らなかっただけなのだが。

そんな中で、今回初めて聴くことになった理由は、大半に Adrian Sherwood が絡んでいたから。
Sherwood 絡み以外でも、Four Tet とか、ex-Major Lazer の Switch の新チーム With You が制作陣にラインアップされてるし、ボートラは Machinedrum という、なかなか強力な布陣だ。

聴いてみたところ、ダークでヘヴィーな音像ではあるものの、絵に描いたような Adrian Sherwood 流ではなく、ちょっと意外だったかな。
中では、Barry White 使いの M-4 がソウルフルなような、クールなような、不思議な感触で面白かったでしょうか。

★★★★

--------------------
Adrian Sherwood の過去レヴューは ↓
Trevor Jackson Presents Science Fiction Dancehall Classics
Late Night Endless / Sherwood & Pinch
Sherwood At The Controls Volume 1 : 1979-1984
The Music Killer EP / Sherwood & Pinch
Jungle Revolution / Congo Natty
Recovery Time / Adrian Sherwood
Survival & Resistance / Adrian Sherwood
Love Forever / New Age Steppers
On-U Sound Presents Lee "Scratch" Perry Nu Sound & Version
Dubsetter / Lee "Scratch" Perry & Adrian Sherwood
The Modern Sound of Harry Beckett
The Mighty Upsetter / Lee "Scratch" Perry
Becoming A Cliche / Adrian Sherwood
 

HIPHOP 区切り 23:14 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 23:14 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/2454

Trackback