<< Who Say Jah No Dread (Deluxe Edition) / Jacob Miller / main / Crab Race / The Morwells >>

Showcase - Majority Rule / Jimmy Riley

おまけの方がインパクト大。昨年後半あたりから、突如として活発なリイシュー活動を始めた Burning Sounds なるレーベル。
レーベル名の語感から、Kingston Sounds 的な信用できそうな、そうでないような微妙な感じかと思いつつ、結構興味深いラインアップだったので、つい触手を伸ばすことに。
で、その第 1 弾は、以前 Pressure Sounds 絡みでご紹介した Jimmy Riley の 1978 年産「Showcase」と「Majority Rule」の 2 in 1。
このレーベル、アナログと CD でのリイシューを並行して行っているのだが、たまに CD でリイシューする際にアナログでは復刻しなかった盤を組み合わせて 2 in 1 にするケースがあって、今作ではアナログ復刻されている「Showcase」と、されていない「Majority Rule」との組み合わせ。
とは言うものの、後者のジャケ画の方がインパクトあるし、前に位置しているという不思議なデザインではある。

内容的には、前者が Harry J 録音で Jammy の Mix。後者は演奏陣が Revolutionaires と Aggrovators とクレジットされているので、まあそういう録音スタジオだったのだろう。Mix は Ossie Hibbrts。
いずれもセルフ・プロデュースで、実際のところ、セルフ・プロデュース曲を集めていた Pressure Sounds 盤とのダブリもあり。
いずれも冒頭のルーツ曲がカッコいいのだけれど、どちらも Pressure Sounds 盤で聴けるんだよねー。

えーと、長くなってしまったので、Burning Sounds の正体については、また明日ということで…。

★★★☆

--------------------
Jimmy Riley の過去レヴューは ↓
Live It To Know It / Jimmy Riley


 

REGGAE 区切り 23:50 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 23:50 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/2546

Trackback