<< The Grasso Brothers Present: We Know How To Boogie / main / Greg Lake RIP >>

Beauty: A Journey Through Jeremy Underground's Collection

美しい … のかな?仏に戻って、パリの DJ、Jeremy Underground による激レア・ディスコ・ブギー&レア・グルーヴのコンピレ盤。Mix および Unmix の 2CD 仕様。

あまり聞き覚えのないネームなのだが、帯のキャプションによると、Motor City Drum Ensemble とか、Floating Points とか、Sadar Bahar、Red Greg あたりとディガー仲間ということらしい。

後ろの 2 人は ↓ の記事にも登場してるけど、前の 2 人は DJ というよりミュージシャン感が強いので、少々意外な形でのお目見えですかね。

 

↑ に「激レア・ディスコ・ブギー&レア・グルーヴ」と書いた(いや、帯のキャプションにそう書いてあったので。)けれど、聴いてみると、バリバリのディスコ系ではなくって、フォーキーなトラックあり、ブラジル系あり、と振幅は広めだし、適度に Pop な感触もあって、こちらで言うところの Free Soul 系に近い印象も。

ということで、案外日本向きなのかも。

 

M-6 Sonya Spence はプロダクション・デシネから日本盤が出ていましたね。未聴だけど。

あと、Mix の終盤はフュージョン色強めですね。先日ご紹介した Starcrost も登場しております。

 

★★★☆
 

other compilations / mix cd 区切り 23:28 区切り comments(0) 区切り trackbacks(1) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 23:28 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/2641

Trackback

Beauty: A Journey Through Jeremy Underground's Collection (Spacetalk Records:STLKCD001)
Amazonで詳しく見る(US盤) Amazonで詳しく見る(日本盤) My Love Is Undergroundという単刀直入に意思表示をするレーベルは、2010年に発足した比較的新しいレーベルながらも90年代のUSハウスから特に影響を強く受け、しまいにはそのディガーとしての深い知識を基にレ

| Tokyo Experiment | 2016/12/22 12:01 PM |