<< Pick A Dub / Keith Hudson / main / Dread Hot In Africa - Propaganda / Leroy Smart >>

Guerilla Dub / The Aggravators & The Revolutionaries

笑ってる?新春 Reggae 祭り … と言うより Dub 祭りになっちゃってるけど、第 4 弾は Burning Sounds からの 1978 年産ダブ盤。

The Aggravators (Aggrovators じゃあないのね。)と The Revolutionaries のダブルネームですねー。

ライナーによると、その正体は、同レーベルから 2in1 リイシューされていた、Jimmy Riley の同年作「Showcase」と「Majority Rule」のダブ盤。

いや、全トラックを聴き比べてみたわけではないのだけど。

Mix は Ossie Hibbert とのことです。

 

各トラックのタイトルに、"Garvey" とか "Paul Bogle" とか "Malcolm X" とか "Martin Luther" とか、果ては "Swapo" とか、如何にもなワードが使われていて、さぞかし勇ましいダブ盤なのだろうと予想していたのだが、まあ、オーソドックスな感触でしたかねえ。

よく見ると、ジャケ画のゲリラさん、笑ってるみたいな…。

そんなユルさが、ジャマイカン・クオリティと申しましょうか。

元々カッコよかった "Nyah-Bingi" と "Majority Rule" のダブはやっぱりカッコいいですね。

 

★★★★

 

--------------------

Burning Sounds の過去レヴューは ↓

Burning Dub / The Revolutionaries

Star Wars Dub / Phill Pratt

Crab Race / The Morwells

Showcase - Majority Rule / Jimmy Riley
 

DUB 区切り 22:10 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 22:10 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/2666

Trackback