<< Burning Up! / main / Book Of Revelation - Variation On A Theme / Revelation >>

Rocking Vibration - Love Is The Question / Linval Thompson

ラブラブですね。Burning Sounds お得意の 2 in 1 リイシュー。

今回登場するのは、Linval Thompson の「Rocking Vibration」と「Love Is The Question」で、いずれも 1978 年作品。

パッケージを見て、すぐ気付くのは「Love Is 〜」のジャケ画がレゲエには珍しく、ハート満載の幸せモードなこと。ブックレットにはジャケ裏のデザインも載せられているのだが、ずいぶんとエロい画が使われていて、これも珍しいかなあ。

 

さて、中味の方は、いずれも Channel One 録音。

それぞれのタイトルのとおりに、「Rocking 〜」がルーツ寄りで、「Love Is 〜」がラヴァーズ寄り … ということもなく、両方ともきっちりルーツ系でした。

↓ のコンピレ盤では、「Love Is 〜」から 2 曲が Lovers 編に組み込まれていたんだけどなあ。

きっと、曲名だけで選んじゃったんだな。

 

えーと、「Love Is 〜」は以前ご紹介した Ranking Dread の「Girls Fiesta」の元ネタ盤でしたね。

と思ったら、「Love Is 〜」の 7 曲目は Black Uhuru ネタじゃあないですか。

えっ? どうなってるんだろう?

 

★★★★

 

--------------------

Linval Thompson の過去レヴューは ↓

Linval Thompson presents Strong Like Sampson

Scientist Encounters Pac-Man At Channel One

Scientist Meets The Space Invaders

Tribal Inna Yard / Freddy McKay
Girls Fiesta / Ranking Dread
The Thompson Sound 1979-82 / Barry Brown
Boss Man's Dub / Linval Thompson & The Revolutionaries
Linval Thompson Meets King Tubbys "Ina Reggae Style Dub" "Dis A Yard Dub"
Evolution Of Dub Volume 3 : The Descent Of Version (Negrea Love Dub / The Revolutionaries, Green Bay Dub / The Revolutionaries, Outlaw Dub / The Revolutionaries)
Greensleeves 12" Rulers - Linval Thompson "Thompson Sound" 1981-82

 

Burning Sounds の過去レヴューは ↓

Burning Up!

Give Thanks & Praise - Love Train / Well Pleased And Satisfied

Dread Hot In Africa - Propaganda / Leroy Smart

Guerilla Dub / The Aggravators & The Revolutionaries

Burning Dub / The Revolutionaries

Star Wars Dub / Phill Pratt

Crab Race / The Morwells

Showcase - Majority Rule / Jimmy Riley
 

REGGAE 区切り 22:22 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 22:22 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/2764

Trackback