<< Red Hot Dub / Elroy Bailey / main / Man vs. Sofa / Sherwood & Pinch >>

Jah Shaka Meets Aswad In Addis Ababa Studio

やっと逢えたね。以前、Aswad について検索して調べていたときに存在を知った Jah Shaka との共演盤。

クレジットによると 1984 年産とのことで、Aswad の Pop 化が進行しつつある時期の揺り戻しとでも申しましょうか。

それで、すごく興味を持ったのだが、通販サイトでも見かけたことなかったし、聴くのを半ば諦めていたのだが、先日最寄りの diskunion の中古盤棚にあるのを発見したというわけで。

今にして思えば、トータル 30 分弱の EP 程度なのに、それなりのお値段が付けられていたので、やっぱりレア・アイテムという位置付けなのだろうか。

 

これまたクレジットによると、全 7 曲の作曲・制作・アレンジ・ミックス全てを Jah Shaka がやったことになっているが、実際には Aswad の 2nd の 1 曲目 "Behold" の再演だったり、例の "Chapter 3" だったりも収録されていたりする。

でも、どうやら Aswad はバンドとしての演奏を提供した程度(ヴォーカルも入ってないし。)で、主役は Jah Shaka だったという感じだったのではないかなあ。

 

とは言うものの、それなりに Dub ではあるものの、予想していたほどガッツリと Dub ではなかったですね。

 

★★★★

 

--------------------

Jah Shaka の過去レヴューは ↓

New Decade Of Dub / Mad Professor & Jah Shaka

Jah Shaka Presents The Positive Message

 

Aswad の過去レヴューは ↓

Showcase / Aswad

Aswad + Hulet / Aswad
Motion - featuring George Oban
The BBC Sessions / Aswad
 

DUB 区切り 00:01 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 00:01 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/2770

Trackback