<< Tuxedo II / main / Dazzle >>

Think Positive! + Struck Gold / Crown Heights Affair

3 ヵ月ぐらい前に全 7 作のうち 5 枚をレヴューした CHA こと Crown Heights Affair @ De-Lite Original Master Collection。

残り 2 枚をどうしようかなあ、と思っていたのだが、もうここまで来たら、全部行っちゃうしかないでしょう。

 

方針転換?ということで、1982 年産 De-Lite での 6 枚目。

全部行っちゃうしかない、とか書いておきながら、これまでのお姐さんジャケ写(まあ、脚だけのとかもあったけど。)と打って変わって、歯並びの悪い 2 名を含む男ばかりのジャケ写に伸ばしかけた手を引っ込めそうになったのだが、そもそもこんなマニア向けのリイシュー盤をジャケ写で選ぼうとする者など、いるわけないか。

 

それはさておき、前作の Bert Decoteaux から変わって、今作はメンバーの Raymond Reid と William Anderson の制作。

更には、ジャケ写だけではなく、音楽的にも方針転換したようで、前作までのディスコ・テイストは鳴りをひそめ、アーバンな 80s サウンドになっているではないですか。ラップにまで手を出しちゃってるし。

まあ、少々垢抜けないところはあるけれど。

 

ライナーのライターは、今作が彼らのベストと書いてるけど、個人的には、こういう路線を期待していたわけじゃあないし…。

 

★★★
 

 

再転換。そして、1983 年産の CHA のラスト・アルバム。

実は、オリジナルは 5 曲入りのミニアルバム。それじゃあ商売にならないので、ボートラ 5 曲を補充して、アルバムの体に仕上げたというところ。

 

サウンド的には、前作のアーバン路線を踏襲しながらも、ファンク色強めになったという印象。

方針再転換といったところでしょうか。

そう言えば、再びお姐さんジャケ写に戻っていますねえ。

… って、巷で Cameo あたりのファンク系が台頭してきていたのを、ちゃっかり頂いただけだったりして。

 

ボートラのラストは、De-Lite 3 枚目に収録されていた "Say A Prayer For Two" と "Galaxy Of Love" の 10 分超のプロモ盤メドレー。

なんとなく中途半端に終わりそうなところを、ビシっと締めたのでお許しください、といったところ?

 

★★★

 

--------------------

De-Lite Original Master Collection の過去レヴューは ↓

Dance Lady Dance + Sure Shot / Crown Heights Affair

Dream World / Crown Heights Affair

Do It Your Way / Crown Heights Affair

Dreaming A Dream / The Crown Heights Affair
 

SOUL 区切り 00:55 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 00:55 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mikasama.jugem.jp/trackback/2793

Trackback